導入事例

濡れないミストには各社、各組織・団体によってさまざまな名称がつけられています。Zideは独自性を出すためにクラウドミストと呼んでいます。

雲の粒子のように細かく触れても濡れないミストをイメージしました。

例外的に暑い夏も一息ついたようでもう秋を感じさせるような気候ですね。これで一雨、二雨くればもう秋の装いといった感じでしょう。

冷却や加湿は確かにミストノズル使用の目的ですが、ダストサプレッションという言葉をご存知でしょうか?これは防塵を指す英語であまり馴染みがないでしょう。

冷却は主に夏に求められるミストノズルの機能ですが、ダストサプレッション(防塵)の機能は通年、産業関連、例えばごみ焼却施設などで使われています。ごみは搬入時や処理時に扱うだけで粉塵を発生させ、労働環境だけではなく、施設近隣の環境まで影響を及ぼします。粉塵を防ぐために濡らしてしまうわけにはいきませんのでクラウドミストの手番となります。

当サイトのデータベースのドロップダウンメニューには導入事例があり、いくつかの動画や画像が納められています。将来的には産業分野で使用される弊社ミストシステムの事例としてダストサプレッション(防塵)の事例を追加していく予定ですが、お客さまが企業となると掲載にはお客さまの社内稟議を通す必要があったりと簡単にはいきません。このブログや導入事例のページにご注目ください。あるいはtwitterでのフォロー @hnQSySiZeridI5b をお待ちしています。

さまざまな使用例をご紹介させていただきます。

 

 

夏の忙しさ

クラウドミストはさまざまな使用目的があり、通年使用されるものですが、夏場の暑さ対策も重要な目的です。

この殺人的ともいえる暑さでさまざまなお問い合わせをいただきうれしい悲鳴をあげましたが、あまりその数の多さに対応しきれなかった無念さがあります。

クーラーなども暑さが来て需要が増す面もあり、それは致し方ないのでしょうが、じゅうぶんな余裕を考慮に入れたうえで対策をとることが賢明です。

暑さもほっと一息というところですが、来年、再来年を考えてクラウドミストを生活や職場、あるいはレジャーに取り入れてみませんか?

 

 

 

 

 

大雨の後の酷暑

この度の大雨で被害を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます。また、1日も早い再建をお祈りいたします。

ところでこの大雨の後に酷暑が到来しました。日本の最高気温の記録を塗り替えるような熱波が日本各地を襲っています。

気温が体温を超えると体からの放熱が困難になり、ただ暑いだけではなく命の危険すらあります。このような状況でZideは非常に忙しい日々を送っております。

高温傾向は続いており、これから先もひどくなることが予想されているため、またオリンピックを控え、都市部のオープンスペースの冷却としてクラウドミストのようなシステムの充実がより求められているからです。

ミストの使われる分野は13業種にも及び、高温対策としての冷却はその目的の一部ですが、大きな目的でもあります。特に今年の様な高温では労務環境の過酷さは言葉では言い表せないほど深刻です。問い合わせも殺到している状態です。

命にかかわることですから最優先で対応させていただいております。命は人命に限らず、畜舎の牛豚・鶏などにも及んでいます。厳しい暑さは家畜にも深刻な影響を与えています。

ミストの社会的使命を真摯に受け止め最大限の努力を惜しみません。

よろしくお願いいたします。

簡易ウェブカタログに次いで配布版正式カタログも公開!期間限定!!

先日の簡易ウェブカタログの公開に次いでは印刷配布版の正式カタログのPDFファイルも現在公開中です。

貴重なデータが含まれており、本来は登録後に閲覧していただいていますが、今回、当サイトへの多数の訪問者の皆さまへの感謝のしるしとしてご登録なしで閲覧していただいております。

必要な方はクリックしてPDFファイルを表示させた後、ご利用のパソコンやスマートフォン内に保存してご覧ください。

またカタログを印刷物やDVDとしてご希望の方は当サイトの<お問い合わせページ>より送付先のお名前、ご住所、電話番号、電子メールアドレス、ご所属の企業名、および部課などの情報を添えてお申し込みください。無料で送付させていただきます。

これからもZide Enterprise Japanを引き続きよろしくお願いいたします。

ウェブカタログ公開中

先日、公開をお約束した貴重なデータ満載の弊社ウェブカタログを現在公開中です。期間限定の予定ですのでこの機会をお見逃しなく!

Zideで採用されるさまざまな周辺機器

Zideの製品ラインは非常に充実しています。それは自社製品であるノズルやポンプそしてアクセサリー(フィッティング類)に限りません。

例えZideのポンプセットにはHamlet(ハムレット)社のリリーフバルブが採用されています。このリリーフバルブはDCポンプの稼働開始時の特性をうまく取り扱います。

また、比類のない豊富さを誇るノズルですが、ドイツのlechler(レヒラー)社の日本販売店とも協力体制を組み、自社製品にこだわらず適材適所をお客さまの立場から考えます。

現在、ノズルのウェブカタログは登録後にご覧いただけるようにしていますが、近く公開いたします。そのカタログにはZideのノズルに関するさまざまなデータが含まれています。

公開をお待ちください。

 

 

導入事例を追加

お久しぶりです。

データベースのページに導入事例の動画を追加しました。

ご覧ください。

新製品追加!

ゴールデンウィークは終盤を迎えていますが、いかがお過ごしですか?そろそろクーリングを目的としたミストが街中や駅、店舗などで見かけられる季節の始まりですね。

ミストは野菜や果物、あるいは鮮魚類の鮮度を保つ効果があることはご存知でしたか?乾燥を防ぎ、味を保ちながら鮮度を維持します。屋内でももちろん使用できますが、開けた市場などでももちろん効果があります。開けた場所では商品の鮮度を保つと同時にお客さんや店主にさわやかな涼しさを提供します。

さて今日は弊社の製品群にZide_Jミスト高圧ポンプユニットが加わったことのお知らせです。詳細はポンプのページにカタログがありますので移動してご覧ください。Zideの強みはミストノズルはもちろんですが、周辺機器、あるいはアクセサリーの豊富さです。

この多彩な製品群がお客さまのニーズにきめ細かく応えます。産業用から農業用、そしてご家庭用と用途・目的を問いません。

よろしくお願いいたします。

カタログ

今までフィッティングパーツやノズルなどウェブサイトにそれぞれ掲示してきましたが、近々Zide Enterprise Japanのカタログとして掲載する予定です。

ウェブサイトの掲載するものと内容は同じですが、印刷された実物のカタログも提供いたしますのでご希望の方はお問い合わせよりご請求ください。

濡れないミスト、クラウドミストはオリンピックを控えこれから街角で目にするようになるでしょう。それから地方にも広がっていくでしょう。

ミストは一般の方の目に留まるようになり、これから浸透していく技術ですが、実はすでに13業種の分野で活用されている技術でもあります。

ミストのインパクトを十分実感していただくために施工業者や製品の選択は慎重に行ってください。

明けましておめでとうございます!

2017年は当社が正式にスタートを切った年でした。2018年は成果を実らせていく年にしたいと考えています。

アクセサリーの充実は成果を実らせていくために十分の内容です。また、ポンプも大幅にグレードアップされ、皆さまのご期待にこたえる性能と品揃えになっています。

どうかクラウドミストのZide(ザイデ)を引き続きよろしくお願いいたします。